【仙台ふららん】仙台城の石垣に使われた「三滝玄武岩」を追って国見の山へ

    • ■開催日時
      2021年10月10日 12:50
    • ■集合場所
      JR国見駅前(改札付近)
    • ■定員
      10名様 (最少催行人数 6名)
  • 参加費3,000円

    プランを予約する

★住宅地の奥に隠れた露頭は、まちを支えた採石場だった!★

仙台城の石垣は、広瀬川を挟んだ向かい側に広がる国見の山々から切り出された石でできています。その名も「三滝玄武岩」。現在、かつての採石場所は、すっかり住宅地となっていますが、僅かに残る痕跡もあります。本コースでは、なぜこの石が石垣に使われたのか、どのようにして運んだかなど、当時の運搬ルートの一部もたどりながらご案内します。

ガイドは、建築士であり、三滝玄武岩に関する研究にも携わる内山隆弘氏。また、地質学者で東北大学名誉教授の蟹沢聰史氏をゲストに迎え、地質学的側面からも三滝玄武岩について解説していただきます。

●一部、未舗装の草藪の中を歩きます。長袖長ズボンを推奨します。
●約3.0km程の高低差ある道を歩きます。また、途中休憩を挟みますが、原則座って休める箇所はございませんので、ご留意の上ご参加ください。
●歩きやすい靴、服装でご参加ください。

(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う施設営業時間の変更等により、一部内容の変更、もしくはツアー自体を中止・延期にする場合もございます。最新の情報につきましては、仙台ふららんホームページ・フェイスブック等SNSにてご確認ください。

旅行種別
名称 【仙台ふららん】仙台城の石垣に使われた「三滝玄武岩」を追って国見の山へ
出発日 2021年10月10日
開催時間 13:00~15:30
旅行代金 3,000円
定員 10名様 (最少催行人数 6名)
添乗員 ガイドスタッフがご案内します
料金に含まれるものガイド料、保険料、資料代
料金に含まれないもの集合・解散場所までの交通費、その他個人的費用
集合時間12:50
集合場所 JR国見駅前(改札付近)
行程 JR国見駅(集合)→ あかがね沢石切場 → 大石山 → 荒巻排水場 → 唸坂(うなりざか)→ 小石沢 → 鈴虫荘公園 → 大崎八幡宮(解散)

※都合により、一部内容が変更になる場合があります
お申込み期間~2021年10月08日(金)
支払方法当日現金、クレジット決済
キャンセル料について開催日3日前0:00~前日のキャンセル=参加費の50%
開催日当日のキャンセル、または無連絡不参加=参加費の100%
※電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内に申し出いただいた日を基準とします。
※代わりに参加できる方がおられる場合、キャンセル料は不要です。その旨をご連絡ください。
注意事項※行程は事情により変更となる場合がございます。
※定員に渡し次第募集を締め切らせていただきます。
※必ず事前にお申込の上、ご参加ください。
※お申込の際にいただいた個人情報は、旅行手配の手続きに必要な範囲内で利用させていただくほか、当社が旅行や各種ご案内等に使用させていただく場合がございます。
※開催日3日前からのキャンセルは、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

プラン予約はこちらから

プランを予約する

募集中プラン

プラン一覧はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください!
アクティビティお問い合わせ

022-748-6230

[受付時間]9:00〜17:00(祝日除く)