•  

     

     

     

     

     

    仙台をふらっとまち歩き

    仙台ふららん

     

     

     

     

  • 「仙台ふららん」とは?

    仙台をふらっとまち歩き

    ケヤキ並木が美しい杜の都仙台。ここに住む100万を超える人々は、それぞれにお気に入りの仙台の姿を心にもっています。

     

    伊達政宗公が築城した仙台城の城跡や、その遺命によってつくられた瑞鳳殿は、政宗公をこよなく愛する仙台市民や歴史に興味をもつ仙台市民の心のよりどころ。

     

    マチナカの商店街や百貨店、何気なく素通りしてしまいそうな路地や階上に、仙台ならではのものがあることはチョッとした仙台市民の自慢のたね。

     

    友達とのおしゃべりにはこのお店、一人の時間を楽しむならあそこのCafé、お気に入りのマイスペースをココロに秘めているのも仙台市民。

     

    そんな仙台を好きな皆さんが、お気に入りのスポットや風景をつなげてまち歩きのコース「仙台ふららん」をつくりました。

     

    はじめての仙台

    二回目の仙台

    また来ちゃった仙台

     

    どんな方にも、もっともっと仙台を知ってほしいから、仙台のアンナトコロやコンナトコロをご紹介。あなたも、「仙台ふららん」をつかって仙台をふらっとまち歩きしてみませんか?

  • 仙台をふらっとまち歩き・仙台ふららん

    ※ふららん…「ふらっと」と「観覧する」を合わせた造語です。

    【杜の都・仙台】

    仙台は、慶長5年(1600年)に伊達政宗公がお城を定めてから明治の初めまで、城下町として栄えてきました。杜の都といわれるのは、伊達政宗公の時代に風や雪から屋敷や地域を守るために植樹されたというお話があるから。ちなみに仙台市の木は「けやき」、杜の都の象徴ともいわれる定禅寺通の美しい並木も「けやき」です。

    【仙台のまち】

    現在の総面積は 786.30平方キロメートル。海も山も温泉もあり、夏はさわやかで冬は雪が少ないという気候から、住みたいまちのランキングでは常に上位にランクします。南北や東西に走る地下鉄やバスが市民の通勤に便利で、東京から新幹線で約90分という距離にあるため、首都圏からのアクセスも抜群。転勤族や学生が多いまちとしても知られています。

    【おまつり】

    緑美しい5月の「仙台・青葉まつり」では、荘厳な11基の山鉾巡行やすずめ踊りの大流しが行われます。8月の「仙台七夕まつり」で飾られる和紙と竹を使った七夕飾りは豪華絢爛で、仙台七夕には欠かせない「七つ飾り」という個々に願いがこめられた飾りを探しながら歩くのも楽しみのひとつ。冬の風物詩は冷たい空気の中できらきら輝く「SENDAI光のページェント」。寒いけれど、わざわざ遠回りしても見たいイルミネーションイベントです。

    ほかにも、「定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台」や「仙台クラシックフェスティバル」などの音楽イベント、東北楽天ゴールデンイーグルス・ベガルタ仙台・仙台89ERSなどのプロスポーツ、「伊達美味(だてうま)」をはじめとする食、伝統工芸など、語りつくせない仙台の魅力。皆さんも仙台のあちらこちらをふらっとまち歩きして、仙台らしさを体感してください。

  • 現在募集中のまち歩きコース

    楽しくまちあるき!1~3月のご案内

    ワイン・軽食付き!

    宮城県初のワイナリーとして話題になった、仙台秋保醸造所(秋保ワイナリー)を訪ね、毛利社長にお話を伺います。

    赤・白・ロゼから選べる秋保ワイナリーのワインと本ツアーオリジナル軽食もお楽しみください!

     


    ■申込締切:1/26(木)

    スペシャルガイドコース!

    「ブラタモリ」や「タモリ倶楽部」でも有名な東京スリバチ学会の皆川会長がご案内!
    今から400年前につくられ、城下町仙台を支えた四ツ谷用水をご案内します。

     


    ■申込締切:2/15(水)

    猫好き集まれ!

    ねこの肉球を模した『ねこまんじゅう』で有名な上杉の老舗和菓子屋「宝万頭本舗(たからまんじゅうほんぽ)」にて、おまんじゅう「宝ニャン」作りに挑戦する特別企画です!

     


    ■申込締切:2/23(木)

    北仙台のスリバチ地形を歩く!

    台原には、スリバチ会長も驚いた謎のスリバチ地形があるらしい・・・。
    その他にも、射撃場跡や廃線跡、四ツ谷用水支流など、凸凹地形に隠された歴史を一緒に解き明かします。

     


    ■申込締切:3/8(水)

  • まち歩きコース一覧

    遠藤 瑞知さんの

    スペシャルコース紹介

    仙台市中心部のアーケード商店街。そこには伊達政宗公の作った町の歴史やおまつりのスピリッツを感じる痕跡が…。七夕飾りの笹竹を立てる穴を探して歩きましょう。事前に予約して七夕飾り製作体験もお楽しみください。

    皆川 典久さんの

    スペシャルコース紹介

    江戸時代に建造され、今も使われている歴史遺産・四ツ谷用水の流路を辿り、分岐した支流の跡を探し出すことで、城下町仙台に張り巡らされていた壮大な水のネットワークを理解しましょう!

    木村 浩二さんの

    スペシャルコース紹介

    仙台藩重臣の屋敷が立ち並んでいた片平丁。今も残る武家屋敷の石垣の石積みから広大な屋敷の様子を探ります。米ケ袋地区では、突然作られ数十年後に姿を消した謎の屋敷の実像に、当時の絵図資料を手掛かりに迫ります。

  • 仙台ふららんのおすすめ!まち歩きコース

    クリックで各コースの詳細ページに移動します。

  • 3月実施のイベント12コース

    3月のイベント12コースは全て実施終了しました。

    六代目こけし工人とこけし散歩

    【受付終了】

    終了しました。

    2016年3月13日(日) 13:00~15:00

    仙台の奥座敷「秋保」の魅力再発見!

    【受付終了】

    終了しました。

    2016年3月13日(日) 13:00~15:00

    仙台地元スーパーと宮町商店街

    終了しました。

    2016年3月18日(金)  10:20~12:00

    魯迅が暮らした仙台・

    太宰が歩いた仙台

    終了しました。

    2016年3月18日(金) 14:00~16:00

    瑞鳳殿と仙台城跡で

    伊達男の神髄に触れる

    終了しました。

    2016年3月18日(金) 14:00~16:00

    朝の国分町で

    ヒト・マチ・ウォッチング

    終了しました。

    2016年3月19日(土) 8:00~10:00

    ケヤキ並木の隠れ家カフェと

    雑貨店めぐり

    終了しました。

    2016年3月19日(土) 13:00~15:00

    地元女子が案内する夜の国分町

    終了しました。

    2016年3月19日(土) 16:00~18:0

    仙台の和菓子と

    東北の民藝あじわい散歩

    終了しました。

    2016年3月20日(日) 9:30~11:30

    マチを歩けば

    ドキドキときめく本に出会う!

    終了しました。

    2016年3月20日(日) 13:00~15:00

    仙台名物片手に

    おいしい仙台を知る

    終了しました。

    2016年3月26日(土) 10:00~12:00

    仙台の祭り自慢と

    七夕飾り作り体験

    終了しました。

    2016年3月26日(土) 10:00~12:00

  • 動画

    仙台ふららん プロモーション動画

  • お問い合わせ

    仙台ふららん事務局では、仙台をふらっとまち歩きできる仙台ふららんの情報を随時ご紹介しています。募集中の各コースについてのお申込みや詳しい内容は、主催者の団体に、直接ご連絡をお願いいたします。

    株式会社 ゆいネット

    〒980-0013 仙台市青葉区花京院2-1-14 花京院ビル12F

    TEL 022-726-0341 FAX 022-726-0343 

    平日9:00~17:00  ※

    募集中の各コースへのお申込みは、主催者に直接ご連絡ください。